ブログ記事のタイトルで悩む時間を10分の1にする秘訣とは?

ブログ 記事 タイトル

ブログ記事のタイトルで悩むあなたは「わかっている」人だと思います。

ブログ記事の重要性をわかっている人ほど記事投稿前に「このタイトルでいいのか?」というモヤモヤから抜け出せなくなるはずだからです。

とはいえ、ブログ記事のタイトルでイチイチ悩むのも時間がモッタイないですよね。

わたしの場合「えいやっ」で決めることも多いのですが、「なんとかブログ記事のタイトルで悩む時間を短くできないか?」といつも考えていました。

本記事では、過去に1,000記事以上のブログ記事を投稿した経験から、ブログ記事のタイトルを短時間でズバッと決定するコツを伝授します!

タイトルでなぜ重要なの?(1)

タイトルの2つの重要性
  1. 反応率が10倍違う
  2. 変更できない

反応率が10倍違う(1-1)

Googl AdWords(アドワーズ)で広告を出稿したことがありますか?

MEMO

Google AdWordsとは、Googleが提供する広告出稿システムです。法人でない個人でも広告を出稿することができます。

広告出稿すると、以下のように表示されます。

浮気調査 検索結果

上図は「浮気調査」と入力した時の検索結果です。

赤枠で囲った部分は、全部広告です。有料で広告を出稿することで、検索結果の上位を勝ち取っているわけです。

広告タイトル_「浮気調査」で検索した場合
  • 結果が出なければ0円の浮気調査 – 圧倒的な調査力で証拠を掴む
  • 浮気調査の失敗は【とても危険】- 安心の大手探偵社にご相談下さい
  • 格安での浮気調査ならHAL探偵社 – 1時間6000円からの安心価格

いかがでしょうか?、おもわずクリックしたくなるタイトルはありましたか?

実はこれらのタイトルはプロが頭をひねり、修正に修正を重ねています。なぜならばタイトルを少し修正しただけで、検索ユーザーの反応が10倍変化することもあるからです。

驚きですよね???1文字変えただけで売上が2倍になることはザラにあるのですから、労力のほんの一部をタイトル作成に振り向けるだけで、アクセス数の向上が望める可能性は十分あると思います。

変更できない(1-2)

さきほど紹介したGoogle AdWordsでは、広告タイトルの変更は、検索結果に即反映されます。

しかしブログのタイトルは頻繁に変更することができません。なぜならばタイトルを頻繁に変更すると、検索結果が急落する可能性があるからです。

そのため検索結果上位に表示された記事ほど、タイトル変更が怖くなってしまうのです。

一度決めたタイトルはそう簡単に変更できないからこそ、短時間で効果的なタイトルをつけるスキルはブロガーには欠かせないのです。

タイトルを付ける手順(2)

タイトルを付ける7つの手順
  1. 訪問者の知識水準
  2. 訪問者の悩み
  3. キーワード
  4. ベネフィット
  5. 利便性
  6. 30文字
  7. 数字で表現する
  8. ライバルチェック
  9. インパクト

訪問者の知識水準(2-1)

訪問者の知識レベルは強く意識すべきです。

例えば訪問者が認識できないほど高水準の専門用語をタイトルで用いても、訪問者には理解されません。

また読者に「難しそう」とか「自分には関係ない」という感想を持たれてしまうと、スルーされる可能性だってあります。

特に読者の方で、医学・健康関連の情報を発信している方がいたら特に注意して下さい。Googleも医療関係に向けてメッセージを発信しています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。

参考 医療や健康に関連する検索結果の改善についてウェブマスター向け公式ブログ

訪問者の悩み(2-2)

訪問者の「悩み」は正確に把握するだけでなく、読者の抱えている「悩み」と「悩みを解消する方法」(答え)の違いは明確にしておくべきです。

なぜ?「悩み」と「悩みを解消する方法」(答え)を明確に区別するべきなのか?

ズバリ答えは、「検索者は『答え』に含まれる単語・用語を検索しないから」です。

例えば訪問者が本当に知りたいことが「Wordpressでブログを立ち上げる方法」だったとしても、訪問者がWordpressという用語を把握しているとは限らないというわけです。

仮に訪問者がWordpressという単語を知らなければ、タイトルにWordpressという単語を含めても「自分には関係がない」とスルーされてしまうかもしれませんから、タイトルには「プロ並みのブログ 無料」などのキーワードを含めたほうが親切かもしれません。

少なくともブログ記事を執筆する時点で、「Wordpressという単語を認識している人」、「Wordpressという単語を認識していない人」のどちらに向けて情報発信するのか決めておかなければならないし、その判断はタイトルにも反映する必要があるというわけです。

どちらの読者を選ぶのか?
  • WordPressという単語を認識「している人」
  • WordPressという単語を認識「していない人」

キーワード(2-3)

Googleなどの検索エンジンからの集客を望むのであれば、キーワード選定から逃げることはできません。

あなたの記事は、どのようなキーワードで検索された時に検索結果に表示されたいですか?

設定するキーワードを決めたら、そのキーワードは必ずタイトルに含めておくようにしましょう。

ちなみに本記事のキーワードは「ブログ 記事 タイトル」です。一度決めたキーワードは、可能な限り順番を変えずに、なるべく左側に入れ込むのが鉄則です。

ベネフィット(2-4)

あなたが記事を書く目的はなんでしょうか?

記事の目的は?
  • 儲けたい!
  • メールマガジンに登録して欲しい!
  • とにかく読んでほしい!
  • コメントを残してほしい!
  • シェアして欲しい! etc

いろいろ目的はあるでしょうが、まずはあなたの目的は横に置いて訪問者の目的を意識すべきです。あなたのブログ記事を読んだら、読者にどのような変化があるのかを考えるのです。

ライティングの教科書には「読者のベネフィット(目的)を意識せよ!」と書かれています。

ベネフィットとは?

ベネフィットは目標を達成した先にある未来のことです。

あなたが「ダイエットで10kgやせる方法」について情報発信するとします。しかし「10kg痩せる」は目標でありベネフィットではありません。

ベネフィットは「痩せてキャバクラでモテたい」、「一生に一度の結婚式でバシっと決めたい」という類のものです。

想像するだけでワクワクして、「痩せたい!」という感情を刺激するものがベネフィットの候補になります。

人間は感情を刺激されると、思わず行動してしまう動物です。ですからタイトルにベネフィットを付け加えることで、検索者の感情をかき立てることができます。

例えば「ダイエットで10kgやせる方法」というタイトルにベネフィットを想像させる要素を加えると、「身長170cm・体重65kgのデブ男が-10kgのダイエット後に美女に告白した結果」というようなタイトルになります。

痩せるモチベーションが異性関係という読者の心には刺さる可能性が高いです。

利便性(2-5)

私事ですが先日ダイエットを決意し、ランニングと食事制限をはじめました。

毎日5kg走ってやせなかったので、走る距離を10kmに増やしました。頑張って走った結果、今までよりも痩せるペースは早くなりました。

でも多くの人は「頑張りたくない」のです。痩せるのであっても、「簡単に」、「安く」、「早く」痩せたいのです。

訪問者によって、同じダイエットでも求める情報は異なります。「簡単に痩せる方法」なのか「お金をかけずに痩せる方法」なのか「確実に安く痩せる方法」なのか?

タイトルを見るだけで、訪問者が自分の求める情報だと分かれば、クリックしてもらえる可能性が高まります。

ダイエットに求めるものは?
  • カンタンに痩せたい!
  • おカネをかけたくない!
  • 確実に痩せたい! etc

30文字(2-6)

タイトルの文字数は、30文字以内でおさめましょう。なぜならばGoogleの検索結果では、30文字を超える部分は表示されないからです。

タイトルの文字数が30文字を超える場合には、「30文字以降の部分は読まれない」ことは意識しておく必要があります。

つまり「ベネフィット」と「利便性」のどちらか一方しかタイトルに含めることができないと割り切る必要があるのです。

例えばベネフィットと利便性の両方を入れようとすると「身長165cm体重85kgのデブが、1日30分のトレーニングの筋トレで3ヶ月後にNo.1キャバクラ嬢と付き合えたダイエット方法」と58文字のものが出来上がります。

ベネフィット重視なら「デブが1ヶ月後にNo.1キャバクラ嬢と付き合えたダイエット方法」のようなタイトルになります。

一方で利便性重視なら、「夏までたった1日10分で確実に5kg痩せる方法5選」のようなタイトルになります。

数字で表現する(2-7)

ベネフィットや利便性は、具体的な数字で表現すると伝わりやすくなります。

例えば「簡単に痩せる」と表現するよりも、「1日たった5分で」と表現したほうがイメージがわきます。

ライバルチェック(2-8)

おなたが狙うキーワードで実際に検索し、ライバルが投稿した記事のタイトルを眺めてみてください。

そして「どのようなタイトルならば、注目されるか?」という視点で考えてみてください。

例えば既に上位表示されている記事のタイトルが利便性重視のタイトルばかりであれば、ベネフィット重視のタイトルをつければ注目されやすいと思います。

ライバルのタイトルを考慮せずにタイトルを決めるという愚行を犯してはいけません。

インパクト(2-9)

タイトル案を練る最大の目的は、クリックしてもらうことです。

訪問者に「なんだろう?」と思わせてクリックしてもらえさえすれば、本文で訪問者を引き込むことも不可能ではありません。

ベネフィットや利便性を語るよりも、バシっと強いインパクトを残すだけの方がいい結果になることがあります。(本文がしっかりしているのが大前提です)

さてどうすれば強いインパクトを残せるのでしょうか?

ここでは、強いインパクトを残す方法を1つだけ紹介しておきます。くどくど説明するより、実例を見ていただいた方が理解が容易だと思います。

実際に「ダイエット 方法」というキーワードで実際に検索すると以下の結果が表示されます。(2017年6月24日時点)

「ダイエット 方法」の検索結果
  • 5kg痩せる効果的なダイエット方法!【短期的に成功するには
  • その効果とやり方! – 西野カナのダイエット方法が凄いと話題!その効果と
  • 私が10キロ痩せたダイエット方法!食事・運動の全て教えます。【体験談
  • プロも選ぶ!99%痩せる本物のダイエット方法!! – ボディメイクアップ
  • 2016年度版、あの芸能人も痩せたダイエット方法別まとめ

赤文字部分に注目すると、芸能人の名前からはメジャー感を感じさせます。またプロという単語からは、権威性を感じます。

広く知られた固有名詞を用いたり、信頼できる単語を入れることで、訪問者の目は自然と止まるのです。

注意

メジャー感や権威性をアピールするために、「嘘」をついてはいけません。例えば「あの芸能人も愛用!」と嘘のタイトルをつけるのは論外です。

最後に

せっかくタイトルをクリックしてもらい、読者を引きこんだ記事であっても、記事の中身がペラペラではどうしようもありません。

ブログのアクセスアップのためには、1つ1つの記事の質を高めることが重要になります。

以下の記事では、ブログ初心者が悩みそうなポイントをわかりやすく解説していますので、是非とも参考にしてください!

ブログ 初心者 あるあるブログ初心者のよくある質問集